クレアール

【社労士通信講座】クレアールは実務にも役立つ?様々な口コミをチェックしました!

近年、働き方改革やストレスチェック制度の導入など労働環境を見直す声が大きくなっています。

就業規則の改定や法制度への対応を求め、今後社労士のニーズが高まっていくでしょう。

しかし、社会保険労務士試験は数ある国家試験のなかでも特にハイレベルなものとして知られています。

今回は、クレアールの社会保険労務士通信講座を紹介します。

実務にも役立つの?勉強のしやすさはどう?などさまざまな口コミもピックアップ致しますので、ぜひ目を通してみてください。

クレアールの公式サイト

クレアールの社労士講座ってどうなの?

クレアールの社労士講座は、独自の効率的学習法や映像メディアによる時短学習を打ち出していることで有名です。

まずはクレアールの社労士講座に関する評判をチェックしていきましょう。

クレアール講座の良かった点

まずは、クレアール講座で評判なポイントを紹介します。

クレアール独自の「非常識合格法」がいい

クレアールでは、「非常識合格法」と呼ばれる学習メゾットを採用しています。

非常識合格法とは、過去20年分の過去問分析から抽出した「合格に最低限必要な範囲」だけを徹底的に学習し、早期のうちから過去問演習に取り組む方式です。

推察力・表現力・演繹力の強化に特化したスタイルであり、学習時間の確保が難しい社会人がチャレンジしやすい環境を整えています。

もちこ
忙しい人や確実に合格を狙いたい人に向いていますね。

Vラーニングシステムが充実している

クレアールでは、学習効果を最大限引き出せるよう、Vラーニングシステムを使った映像専用コンテンツを準備しています。

これにより、動画で授業を受けたり、PDFでテキストを閲覧したり、web上で実力テストを受験したりすることが可能になりました。

自宅ではテキストを使い、出先ではタブレットを使い学習していくことでスキマ時間を上手に捻出することができ、高回転での復習を叶えています。

もちこ
IT技術を活用して対策したい人におすすめです!

マルチデバイス対応なので持ち運びしやすい

クレアールのVラーニングシステムは、パソコンだけでなくタブレットやスマートフォンと連携することができます。

マルチデバイス対応なので保有しているデバイスによってサービスの質が左右されることがなく、いつでもどこでも学習内容を持ち運んで学ぶことができるのです。

「見たい」「知りたい」「記憶したい」「解きたい」「確認したい」という学習の「欲求5段階」をいつでも満たすことで、勉強のモチベーション向上にも寄与しています。

もちこ
自分の好みやタイミングに合わせてさまざまな方法で勉強できますね。

リベンジ合格に強い

クレアールは、過去既に社会保険労務士試験にチャレンジしたものの不合格になってしまった人が「リベンジ合格」に向けて頑張ることを応援しています。

自分の勉強法に何が足りなかったのかをピンポイントで私的し、出題可能性の高い順に優先順位をつけたカリキュラムを提案してくれますので、勉強方法が迷走してしまっている人向きの予備校だといえるでしょう。

また、学習経験者向けに基礎より応用の割合を増やした講座も開設しており、「学習経験者(中級・中上級)対象パックコース」「学習経験者(上級)対象パックコース」など複数展開しているのもメリットです。

もちこ
他の資格予備校でつまずいてしまっている人は、一度クレアールを検討してみましょう。

クレアール講座のもうちょっとな点

反対に、クレアール講座で評判がいまひとつなポイントも紹介します。あらかじめ知っておくことで対策できる項目もありますから、チェックしてみましょう。

テキストの文字量が多い

クレアールのテキストは、イラストや図解よりも文字による解説を中心に作られています。

赤と黒の二色刷りであることも加わり、目を惹くようなデザインではないといえるでしょう。

しかし、昔ながらの参考書や、自分で細かくチェックしながら理解度を計っていきたい人には向いています。

もちこ
自分がどんなテキストで勉強したいか、イメージを膨らませておくことも大切です。

対策しきれない範囲が出てくる

クレアールの学習法は、合格最低点の取得をターゲットにしています。

「覚えなくてもいいところ」まで明確にして、切るべきところは切るといる効率重視の学習法ですから、対策しきれない範囲がどうしても出てきてしまいます。

合格だけを目標にするのであれば問題ありませんが、その後社労士として実務に従事することを考えれば、独学もしくは現場で学びなおす必要があるかもしれません。

もちこ
資格さえ取れば安心と考えないことが重要です。

実務に役立つ点

クレアールの社労士講座には、実務に役立つポイントも複数あります。ここでは、ひとつずつチェックしてきましょう。

給与計算実務能力検定試験対策もできる

クレアールの社労士講座では、給与計算実務能力検定試験の対策も同時に進められます。

厚生労働省が認可している職業技能振興会による公的資格であり、社労士としてのキャリアをもうひとつ上乗せしてくれるものだといえるでしょう。

実際に現場で給与計算や社会保険料計算をする機会は多いですから、取得しておいて損のない資格です。

もちこ
複数の資格を視野に入れられるのは大きなメリットですね。

実務寄りの単科講座をオプションで申し込める

クレアールでは、実務寄りの単科講座を複数用意しています。

労働市場の傾向や仕組みを学ぶ「労働経済攻略講義」、国民年金と厚生年金を横断的に理解する「年金攻略講義」、ストレスチェック制度などによる変革が激しい「安全衛生法講義」など、ラインナップが豊富です。

特に苦手意識の強い単元を集中的にカバーしておけば、現場に出た時の安心材料になりそうですね。

もちこ
必要に応じて単発で申し込みましょう。

合格後に社労士実務講座を受けられる

クレアールでは、社会保険労務士試験に合格した人や資格を持っている人を対象として「実践社労士塾プロゼミ」を開講しています。

知識習得よりも実務に即したノウハウを授けることを目的としており、経験不足を補うための手段として確立しているのです。

また、社労士同士のネットワークを構築しやすく、人脈を作りたい人からも好評を得ています。

もちこ
合格後に利用することが楽しみになりそうです。

クレアールの公式サイト

クレアールのテキストって分かりやすい?

クレアールの社労士講座は、シンプルで分量が多めなテキストであることが特徴です。

その分薄目で持ち運びやすいように作られていますから、スキマ時間を活用しやすいテキストだといえるでしょう。

世間一般の口コミは?

https://twitter.com/srtm2020/status/1396128709732540416

https://twitter.com/goodokayama/status/1355123512235593731

https://twitter.com/DaOugBj8rBkM4Fx/status/1384346811347832833

口コミからは、テキストをスキマ時間に活用している人が多い印象を受けます。

全範囲まんべんなく触れていることや、PDF教科書を使って用語検索をしていることもわかりますので、便利な使い方ができそうですね。

もちこ
シンプルなのでたくさん書き込みもできそうです!

クレアール社労士講座のおすすめ講師

ここでは、クレアール社労士講座を担当しているおすすめの講師を紹介します。

岩崎安男 講師

2013年、社会保険労務士試験合格-

2014年、東京都社会保険労務士会開業登録

2016年、紛争解決手続代理業務試験合格

社会保険労務士試験合格後は、テレビ等マスコミに数多く登場する(株)ブレインコンサルティングオフィス代表の”年金博士”北村庄吾氏に師事し、新宿で開業。

その後、日本最大の社労士ネットワークPSRの商品開発チームに加わる。厚生労働省管轄の助成金支給申請を多く手がけ、PSR発行「2015年版会社を元気にする助成金・給付金」の編集責任者を務めた。

また、PSRマイナンバー認定講師として企業の実務担当者向けセミナーや、給与計算実務能力検定試験認定講師として2級検定試験対策講座や模擬試験対策講座などを継続的に担当している。

他にも雑誌の執筆、中小企業向けの就業規則作成、マイナンバー規程作成なども多く手がけている。

基本事項の徹底的な定着を重視し、基礎の上に知識を積み上げる授業を展開しています。

制度趣旨の根本から深く理解しリンクしながら覚えたい人や、上辺ばかりの受験テクニックに頼りたくない人におすすめです。

斎藤正美 講師

1962年千葉県生まれ。信州大学卒業

大学での専門は化学工業という異色の存在。

そのためか、なぜかみんなが苦手とする労働安全衛生法を得意とする。

現在、クレアールアカデミーの専任講師として全科目を担当。

受験生のハートを的確につかみ、ポイントを捉えた軽快な講義は、今年で合格を決めたいという受験生から絶大な支持を得ている。

ポイントを捉えた鋭い答練解説が評判で、「試験に出題される重要項目」と「試験には出題されない切捨項目」を見極めるノウハウを持つ講師です。

短期間で一発合格したい人や、効率重視で学んでいきたい人におすすめです。

もちこ
公式HPにインタビューが掲載されていますので、より詳しく知りたい人は参考にしてみましょう。

凄い!クレアールの資料請求プレゼント

クレアールでは、資料請求をした先着100名を対象に「社労士試験 最短最速!非常識合格法」というベストセラー本を無料プレゼントしています。

・「模擬試験マニア」になってはいけない

・合宿講座などは有効か

・8月が勝負を決める

・4~6ヶ月経過した科目から復習する

・試験前日は「新しいこと」をやらない

など、社会保険労務士試験を突破するために必要なエッセンスが豊富に盛り込まれています。

まずは社労士試験の概要を知りたいという初心者にも、今まさにつまずいていて合格までのポイントを知りたいという人にもおすすめできる一冊です。

もちこ
気になる人は資料請求して、目を通してみましょう。

クレアールの資料請求はこちら

その他クレアールの概要情報

社名 株式会社クレアール
資本金 7,000万円
代表者 代表取締役社長 竹内 陽一
設立 1998年4月27日
事業内容 就職試験・資格試験指導事業・企業人材研修教育事業

大学・短大等就職支援・資格取得支援教育事業

出版事業

従業員数 41名
所在地 東京都千代田区神田三崎町1-1-17 ハヤシビル

クレアール社労士講座にかかる費用

講座 料金
[全科目 先行学習型]一発合格ストレート15ヵ月Aコース受講料 234,000円
[全科目 先行学習型]一発合格ストレート15ヵ月セーフティAコース受講料 274,000円
2021・22年目標カレッジWチャレンジセーフティコース WEB 215,000円
2021年目標一発ストレート合格パーフェクトコース WEB 192,000円
2021・22年目標中級セーフティコース WEB 204,000円
2021年目標上級パーフェクトコース WEB 158,000円
重要過去問攻略講義 30,000円
答練マスター講義 65,000円
法改正対策講義 10,000円
直前総まとめ講義 28,000円

クレアールの料金は、安すぎず高すぎず、平均値程度の金額になっています。

しかし、Vラーニングシステムやマルチデバイスに対応していることを考えると、「使い勝手がよく割安」と感じる人も多いでしょう。

出先での学習に重きを置く人にとっては、コストパフォーマンスがいいといえそうです。

まとめ

シンプルでアレンジしやすいテキストや、合格後の実務サポート講座なども充実しており、初期から合格後まで一貫して利用することでより高い効果を発揮できるシステムだといえるでしょう。

自分に合った資格予備校を選び、合格から逆算して「出題されやすいポイント」を徹底的に探っていきましょう!

 

クレアールの資料請求はこちら




-クレアール

© 2021 もちこの社労士受験体験期 Powered by AFFINGER5