フォーサイト

フォーサイトの社労士通信講座とは?口コミや実務との関連性も解説します!

難関国家資格である社会保険労務士試験を突破するには、資格予備校の受講がおすすめです。

分かりやすさや基本的な知識を全て網羅したテキストや、隙間時間を有効活用できるeラーニングシステムを使って効率よく勉強することが、合格への近道だと言えるでしょう。

今回は、通信講座「フォーサイト」の社労士講座について解説します。

もちこ
実際の口コミや実務に役立つポイントもピックアップしますので、是非参考にしてみてください。

フォーサイトの公式サイト

フォーサイトの社労士講座ってどうなの?

社会保険労務士試験におけるフォーサイト受講生の合格率は、23.9%です。

全国平均が例年6%程度であることと比較すると、3.7倍以上の合格率を誇ることが分かりますね。

まずはフォーサイトの社労士講座に関する評判をチェックしていきましょう。

フォーサイト講座の良かった点

まずは、フォーサイト講座で評判なポイントを紹介します。

価格が安い

フォーサイトの社労士講座は、他の資格予備校と比較して安めの価格であることがメリットです。

全範囲セットの相場が15~20万円であるのに対しフォーサイトは133,800円で提供しているため、費用を抑えて受講したい人に向いています。

基本的な受講料が安いことに加え、教材がひとまとめになったバリューセットプランがあったり、過去問がついてきたりすることも大きいでしょう。

もちこ
お得感が味わえるため、全体の満足度も高い傾向にありそうです。

全額返金保証制度がある

フォーサイトの社労士講座は、不合格なら受講料を全額返金する「全額返金保証制度」を採用しています。

指定の講座を申し込んで試験対策してきた人限定の制度ではありますが、

「こんなに頑張ったのに合格できず、不満ばかり募ってしまう…」

「本当は来年もチャレンジしたいのに、資金的な余裕がない…」

という受講生を救済するために設けられており、安心できるシステムだといえるでしょう。

もちこ
受験を後押ししてもらえるようなシステムですね!

初心者でも理解しやすい構成になっている

基本的な用語解説はもちろん、社会保障制度や税制に関する解説が豊富であり、初心者でも理解しやすい構成になっています。

社会保険労務士試験に初めてチャレンジする人はもちろん、実務経験がない人にもうってつけです。

健康保険・雇用保険・厚生年金・労災保険の違いが分からない!というような、「今更聞けない」系の悩みにも寄り添ってくれますので、基礎から徹底的に学びましょう。

もちこ
分からないのは恥ずかしいことではありません!基礎からゆっくり勉強しましょう。

テキストがフルカラーで見やすい

フォーサイトのテキストは、フルカラーで作られています。

イラストや図を多めに使い、文章量の少ないデザインも特徴的で、取り組みやすいテキストだといえるでしょう。

「難しいテキストばかりだと眠くなってしまう」

「頑張れば頑張るほど難しい試験だとわかり、どんどんモチベーションが下がってしまう」

という人であっても、フォーサイトのテキストであれば安心です。

もちこ
届いたときのワクワク感も味わえそうですね!

eラーニングシステム「ManaBun(マナブン)」がある

フォーサイトでは、eラーニングシステム「ManaBun(マナブン)」を使って受講生をサポートしています。

パソコン・スマートフォン・タブレットなど端末を問わずいつでもどこからでも講義の受講ができるよう工夫されています。

隙間時間を使って移動中に問題演習に取り組むこともできますから、在職中に社労士試験にチャレンジする人や、多忙でなかなか勉強時間を捻出できない人にも向いています。

もちこ
合格するためには、時間を有効活用するのが必須!効率よく勉強していきましょう。

フォーサイト講座のもうちょっとな点

反対に、フォーサイト講座で評判がいまひとつなポイントも紹介します。あらかじめ知っておくことで対策できる項目もありますから、チェックしてみましょう。

経験者には少し物足りないかも…

フォーサイトの社労士講座は、徹底した基礎からの学びが特徴です。

既に何年も社会保険労務士試験にチャレンジしている人や、実務経験年数が長い人にとっては、少し物足りないかもしれません。

「基本的な項目は飛ばしていいから、難問対策をしたい!」

と考えているのであれば、教材レベルをしっかり確認してから申し込むのがよさそうです。

もちこ
自分のレベルと合っているか見極めることがポイントです。

白書対策や数値計算に弱い

社労士として実務をおこなうに当たり、厚生労働白書や労働経済白書に触れる機会は多いものです。

また、年次で必ず発生する業務のなかには社会保険料の算定や労働保険料計算も含まれます。

これらの白書対策や数値計算に対する項目が少なく、知識は十分に身につけられるものの、実務に直結しにくいのがデメリットだといえるでしょう。

資格取得後は社労士事務所や歴の長い先輩につき、実務を学んでいく必要がありそうです。

もちこ
あくまでも資格取得のため!と割り切って受講しましょう。

過去問の演習量が少ない

フォーサイトでも他の資格予備校同様、過去問演習講座を設けていますが、実際に解ける問題量は少なめです。

本番の社会保険労務士試験では、午前と午後合わせて4時間50分にものぼる試験時間が課せられており、そのなかで78問を解く必要があります。

これを突破するには、長丁場であっても集中力を切らさないよう、長時間続けて演習に取り組めるバイタリティが必要です。

過去問は別途市販のテキストを買い、追加で取り組んた方がいいかもしれません。

もちこ
受験直前には、本番さながらに時間を計って演習することをおすすめします。

実務に役立つ点

フォーサイトの社労士講座でも、実務に役立つポイントは複数あります。ここでは、ひとつずつチェックしてきましょう。

法改正情報の資料をもらえる

社労士は、試験に通過するためにもその後実務経験を積んで独り立ちするためにも、法改正に対応していく必要があります。

フォーサイトの社労士講座では、通常のテキストに加えて法改正情報を別途共有してもらえるシステムがありますから、ぜひ利用していきましょう。

もちこ
バリューセットであれば必ずついてくるテキストです!

人事管理の分野で特に役立つ

就業規則・退職金制度・再雇用制度・人材採用や研修にまつわる助成金など、人事管理の分野で特に役立ちます。

フォーサイトの社労士講座は保険料計算や白書対策などの実務対策がやや欠けている一方、知識やケーススタディを学ぶには最適です。

知識偏重型の業務になりやすい人事管理の分野では、多いに役立つと言えるでしょう。

もちこ
人事管理の分野でキャリアアップしたい人は、フォーサイトがおすすめ!

 

フォーサイトの公式サイト

 

フォーサイトのテキストって分かりやすい?

フォーサイトの社労士講座は、視覚的アプローチの多いテキストであることが特徴です。

初心者でもとっつきやすいようイラストや図を多めに配置してありますから、苦手な単元を作りにくいテキストだといえるでしょう。

世間一般の口コミは?

https://twitter.com/kaede_08220321/status/1136239177496817666

https://twitter.com/ANHdWmDmgAVG1Yf/status/1395058364724355076

https://twitter.com/peony__2007/status/1373837071937269760

テキストの見た目やデザイン性の高さが評価されているようです。

もちこ
分かりやすく見やすいテキストは、勉強へのモチベーションも自然と上げてくれそうですね

フォーサイト社労士講座のおすすめ講師

ここでは、フォーサイト社労士講座を担当しているおすすめの講師を紹介します。

バーチャル講師も採用しているフォーサイトならではの講師をチェックし、合格までの最短距離を掴みましょう。

加藤光大 講師

中央大学商学部経営学科卒業

1996年社会保険労務士試験合格

1998年社会保険労務士事務所を開設

まずは法律や労務に興味を持ってもらうことを重視し、「分かる」+「活かす」=合格、の方式に基づいて講義をおこないます。

合格するための知識はもちろん、合格点を取るためのノウハウや技術も教えてくれます。

合格までの最短距離を進みたい人におすすめの講師です。

二神大貴 講師

東京大学法学部卒業

社会保険労務士資格(2017年合格)

社会保険労務士登録(2018年)

年金アドバイザー3級

社会保険労務士試験受験生によくある「試験範囲を1周しただけで受験日を迎えてしまう」現象に危機感を持ち、合格に必要な情報に絞ってピンポイントで講義をおこないます。

合格に必要な最低点数を取ることにこだわりたい人は、ぜひ受講してみましょう。

真田アカネ 講師

フォーサイトで採用している、バーチャル講師です。

YouTubeで社会保険労務士試験に関する情報を発信していたりTwitterにアカウントを保有していたりしますので、気軽に接点を持ちやすいといえるでしょう。

かわいらしいキャラクターデザインに癒されながら勉強したい人におすすめです。

もちこ
公式HPに、各講師からのメッセージも掲載されています!講師選びの参考にしてみましょう

凄い!フォーサイトの合格グッズ

フォーサイトでは、通信教育だけで受験する人の悩みに寄り添い、オリジナルの合格グッズを多数用意しています。

 

・合格手帳

・合格ポスター

・マークシート用シャープペンシル

・フォーサイトだけが知る合格ノウハウが満載なテキスト「6ヶ月で社労士」

 

「勉強を続けるモチベーションがほしい」

「合格という目標をブラさないよう努力したい」

という人は、バリューセットに付属する合格グッズを利用しましょう。

 

また、実際に合格すればAmazonギフトコード最大2,000円分プレゼントするキャンペーンもおこなっています。

合格後にアンケートや合格体験記を提出して、自分の勉強を棚卸してみましょう。

もちこ
早い段階から目標を意識しておくのが、合格のカギといえそうですね。

その他フォーサイトの概要情報

社名 株式会社フォーサイト
資本金 7,267万円(資本準備金 2,767万円) 2015年7月現在
代表者 山田 浩司
設立 1993年4月21日
事業内容 教育・学習支援業(資格の通信教育講座、書籍出版、販売
従業員数 96名(パート・アルバイトを含む)2019年10月現在
所在地 東京都文京区本郷6-16-2 フォーサイトビル

フォーサイト社労士講座にかかる費用

講座 料金
基礎講座 57,800円
過去問講座 57,800円
模擬試験講座 10,800円
直前期集中応援セット 64,800円
バリューセット1(基礎+過去問講座) 78,800円
バリューセット2

(基礎+過去問講座+直前対策講座)

110,800円
バリューセット3

(基礎+過去問講座+直前対策講座+過去問一問一答演出)

通常セット:121,800円

DVDオプションつき:133,800円

まとめ

フォーサイトの社労士講座受講生は、全国平均の3.7倍以上の合格率を叩きだしています。

視覚に訴えかけるカラフルでデザイン性の高いテキストや、初心者にも優しい基礎重視の講義展開が特徴であり、合格グッズのラインナップも豊富です。

合格率の低い難関国家試験だからこそ、根本から噛み砕いて教えてくれる資格予備校を選び、苦手単元をつくらず本番に臨んでいきましょう!

 

フォーサイトの公式サイト




-フォーサイト

© 2021 もちこの社労士受験体験期 Powered by AFFINGER5