資格スクエア

資格スクエアの社労士講座をチェック|口コミ・実務への汎用性など観点別に紹介

総務・人事・労務管理の仕事は、業種や職種を問わずどんな会社でも必要です。

社会保険労務士は社会保険や労働問題に関する専門家であり、企業の安定運営を支える人材として注目されています。

「資格があれば時代が変化しても働きやすい」と考え、取得を目指す人が増えているのです。

 

今回は、資格スクエアの社労士講座を紹介します。

 

口コミや実務への汎用性など幅広い観点で紹介しますので、是非参考にしてみてください。

資格スクエアの公式サイト

資格スクエアの社労士講座ってどうなの?

資格スクエアの社労士講座は、初心者でもわかりやすい授業が充実しているとして有名です。

まずは資格スクエアの社労士講座に関する評判をチェックしていきましょう。

資格スクエア講座の良かった点

まずは、資格スクエア講座で評判なポイントを紹介します。

逆算志向の合格術が確執している

資格スクエアは、逆算志向の合格術を確立させています。

試験まであと何日あるのか、やるべき単元を全て履修するには何時間かかるのか、勉強に割ける時間がどれくらいあるのかを全て逆算し、合格までの無理ないプランを立案してくれるのです。

勉強法に迷いたくない人は、資格スクエアがおすすめです。

もちこ
合格までのイメージができるのは心強いですね!

一般常識対策講座がある

資格スクエアでは、オンライン資格予備校では珍しく、一般常識対策講座が完備されています。

社労士として知っておきたい最新動向や基礎知識を学べる貴重な機会ですから、実務への活用を意識したい人には特におすすめの特徴だといえるでしょう。

例えば、有効求人倍率や失業率の推移、働き方改革の意義や問題点などを学べます。

インプットした知識とリンクさせる上でも役立ちますので、是非活用していきましょう。

もちこ
用語や常識が分からない初心者の方でも安心です。

Webテキストが充実している

資格スクエアは、Webテキストが充実しています。

スマートフォン・タブレットなどで簡単に閲覧できるため出先での勉強にも活用しやすく、分厚い法律書やテキストを持ち歩く必要がありません。

また、講座用のレジュメもオンラインで配布されますので、デバイス上でメモしたりメーカーを引いたり、自由に活用することができます。

もちこ
勉強のシーンを選ばないというのは大きなメリットですね。

脳科学を活用した独自アルゴリズム出題が有名

資格スクエアの問題演習機能は、脳科学を活用した独自のアルゴリズムにより出題されます。

個人ごとに異なる苦手分野や、前回間違えた単元・問題を中心に出題されるため受験対策しやすく、点数アップに貢献してくれます。

問題を解けば解くほど正確な出題がされますので、回数をこなしていくのがよいでしょう。

もちこ
オンライン予備校でありながら、オリジナル問題を解くことができます。

事前にカリキュラムが可視化されている

資格スクエアでは、入会の際にカリキュラムが全て提示されます。

どの単元に何時間くらい割くのか、いつまでのどの単元まで終わらせるのか、受験1ヶ月前には何をしている予定なのかが全て分かりますから、軸をブラすことなく勉強できるでしょう。

合格までの道筋が明確になっているということでもありますので、あとはついていくだけでOKです。

もちこ
やるべきことが分かるので、迷わずに済みそうです。

資格スクエアのもうちょっとな点

反対に、資格スクエア講座で評判がいまひとつなポイントをも紹介します。あらかじめ知っておくことで対策できる項目もありますから、チェックしてみましょう。

テキストが市販のもののみ

資格スクエアで使うテキストは、市販されている教材です

教壇に立っている講師自身が作成・編纂したものではないため、講義内容とテキスト内容の連携に不安が残ることもあるでしょう。

しかし、採用されているテキスト自体は、社会保険労務士や過去の受験生からの評価が高いものばかりです。

自分に合っている教材であれば問題ありません。

もちこ
自分との相性重視で選びましょう。

対面予備校と比較すると講義時間数が短い

資格スクエアの講座は、対面で受ける資格予備校と比較すると短めの時間で設定されています。

大手資格予備校では250時間以上のカリキュラムが多いですが、資格スクエアの社労士講座は140時間程度です。

その分的を絞って効率よく勉強することが可能ですので、スキマ時間を使っての勉強をメインにしたいのであれば問題ないでしょう。

もちこ
短時間で合格したい人にはおすすめです。

学習支援の幅が限られている

資格スクエアでは合格者による1日15分の学習支援を受けることができますが、対象者が限られていますので注意しましょう。

対象は、「逆算プレミアム」もしくは「逆算プラン」の生徒のみです。

それ以外の学習管理アプリやサポートはありませんので、ある程度自己管理しながら自分の力で学習を進められるバイタリティーが求められそうです。

しかし、逆算プレミアム講座では月2回電話で個別指導を受けられるなどのオプションが充実しています。

もちこ
不安な方は、逆算プレミアム講座を受講するのがよいでしょう。

実務に役立つ点

資格スクエアの社労士講座には、実務に役立つポイントも複数あります。

ここでは、ひとつずつチェックしていきましょう。

合格後のキャリアを解説してくれる

資格スクエアでは、合格後のキャリアを解説する資料を配布しています。

社会保険労務士事務所での勤務はもちろん、企業専属の社労士として勤務したり、総務人事部や労務管理部の社員としてキャリアアップを目指したり、さまざまな資格活用法を教えてくれるのです。

どんな実務ができれば評価されやすいかも解説してもらえますから、モチベーションアップUPにも役立ちそうですね。

もちこ
キャリア選択の幅が広がりそうです。

トレンドに沿った講座を展開している

資格スクエアの社労士講座は、時代ニーズやトレンドに沿った内容になるよう工夫されています。

特に近年注目度の高い働き方改革や、有給取得の義務化・ストレスチェックの義務化・同一労働同一賃金法などに関する解説も多いのが特徴だと言えるでしょう。

実務で役立つ知識が即身につきますので、卒業後も安心です。

もちこ
時代に適応できる社労士になるべく、努力していきましょう!

資格スクエアの公式サイト

資格スクエアのテキストって分かりやすい?

世間一般の口コミは?

https://twitter.com/dear_miyakojima/status/1143697759150587905

https://twitter.com/konohana_m/status/1306768239586717698

 

資格スクエアでは、富田朗先生監修の「うかる!社労士」シリーズを採用しています。

市販されているテキストでもありますから、一度書店で見てみるのもおすすめです。

もちこ
事前に内容を見れるのは、市販テキストの強みですね!

資格スクエア社労士講座のおすすめ講師

ここでは、資格スクエア社労士講座を担当しているおすすめの講師を紹介します。

田口愼哉 講師

法政大学法学部を卒業後、大手流通系企業において15年間勤務

1998年社会保険労務士試験に合格

1999年田口社会保険労務管理事務所を開業

大手資格試験予備校において約14年間(約7,000時間)にわたり講師として受験指導にあたり、その後、資格スクエアに参画する。

その他、求職者職業訓練(人事労務管理)、企業研修業務(階層別、ビジネススキル、アセスメント等)、セミナー(労働法、社会保険、公的年金)等の業務に携わる。

わずか4カ月の学習期間で社労士試験に一発合格した経歴を持つ講師です。

「出題されるところ」と「出題されないところ」の見抜きが上手く、メリハリと効率を重視した講座を展開します。

短期間で合格したい人や、効率よく知識を得たい人に向いています

もちこ
合格翌年に労務管理事務所を開業しているのもポイントです。

高橋宏治 講師

兵庫県神戸市生まれ。

大手化学メーカーに勤務する中で、法律系の資格に興味を持ち、1998年に社会保険労務士試験に合格。1999年に独立開業。

また、2001年には行政書士試験、2008年には特定社会保険労務士試験に合格したトリプルライセンスの持ち主。

社労士として独立・開業してから現在に至るまで、長い指導歴を持つ講師です。

実務経験は20年以上に渡るため、実務とリンクしているポイントや現場での注意点を聞きながら学びたい人に向いています。

もちこ
サラリーマン出身なので、幅広い知見をお持ちです。

凄い!資格スクエアの無業体験講義!

資格スクエアでは、講座の受講を検討している全ての人に対して無料体験講義を行っています。

実際の動画講義を24回分も無料視聴できますので、気になる方は是非チェックしておきましょう。

受けられる体験講座は、下記の通りです。

  • 労働基準法
  • 労働保険徴収法
  • 健康保険法
  • 国民年金法
  • 厚生年金保険法
  • 一般常識対策講座(労働経済、雇用・失業の動向など)

また、無料体験時も通常講義と同様にオンラインレジュメが配布されますので、実際の受講シーンをイメージすることができます。

もちこ
テキストと照らし合わせながら受講するのもおすすめです。

その他資格スクエアの概要情報

社名 株式会社サイトビジット
資本金 135,670,000円(資本準備金含む)
代表者 鬼頭 政人
設立 2013年4月24日
事業内容 資格試験のオンライン対策提供事業「資格スクエア」の運営

法務・財務・税務・知財特化型人材サービス「Legal Engine」の運営

ワンストップ契約サービス「NINJA SIGN」の運営

従業員数
所在地 東京都千代田区神田錦町3-1 オームビル2階

資格スクエア社労士講座にかかる費用

講座 料金
逆算プレミアム 206,800円
逆算プラン 173,800円
独学プラン 107,800円

資格スクエアの社労士講座は、オンライン資格予備校の中では安めの金額設定がされています。

アガルート、スタディング、クレアールなどと比較しても、高すぎず安すぎない範疇に収まっていると言えるでしょう。

しかし、逆算プレミアムコースは他と比較して2倍近い金額ですから、注意しておきましょう。

その分マメな電話サポートや個別講義などの機能が充実していますので、1人で勉強することに不安がある人にはおすすめです。

まとめ

資格スクエアの社労士講座は、市販のテキストを活用して初心者にも比較的優しくなるよう作られているのが特徴です。

講座は全て動画形式で、レジュメもオンラインで配布されますので、自分でマーカーを引いたり書き込みをしたり、タブレット上で自由にアレンジしていきましょう。

気になる方は、書店でテキストを探してみるのがおすすめです。

分かりやすさが気に入ったなら、資格スクエアで勉強するのが効率アップの秘訣かもしれませんね。

資格スクエアの資料請求はこちら




-資格スクエア

© 2021 もちこの社労士受験体験期 Powered by AFFINGER5