スタディング

スタディングの社労士講座の口コミは?実務に活きるかどうかも検証します!

社会保険労務士は、社会保険や労働問題に関する専門家です。

時代ごとに変化する法制度に対応しながら従業員と会社の両方を守る上で必須の職業とされている一方、難関国家試験を突破する必要があり、高い壁に敗れた人も少なくありません。

今回は、スキマ時間で最短合格できると言われているスタディングの社労士講座を紹介します。

最短合格して本当に実務に活きるのか?テキストの評判は?などさまざまな口コミもピックアップしますので、ぜひ参考にしてみてください。

スタディングの公式サイト

スタディングの社労士講座ってどうなの?

スタディングの社労士講座は、スキマ時間で最短合格を目指せるとして有名です。
まずはスタディングの社労士講座に関する評判をチェックしていきましょう。

スタディング講座の良かった点

まずは、スタディング講座で評判なポイントを紹介します。

スマートフォンだけで勉強できる

スタディングの社労士講座は、動画講義・テキスト・過去問集・答練・模試などの全てをスマートフォン1台で受講できます。

社労士試験突破に必要なエッセンスの全てを手軽に持ち運べるので、出先での勉強に非常に便利なのです。

そのためスキマ時間を活用しやすく、最短合格を叶えている人が多いのかもしれません。

もちこ
いつでもどこでも勉強できるのがポイントです。

50年分の過去問分析をしている

スタディングの社労士講座は、50年分の過去問分析をしています。

時代ごとに異なる法令や出題のポイントを見極めてカリキュラムから削る一方、時代が移り変わっても例年出題されている範囲や単元に重きを置き、繰り返し学べるよう問題が作られています。

これらのエビデンスを基に教材を考案しているため、無駄がなく確実な勉強をしやすいのです。

もちこ
第1回社労士試験から分析を重ねているので、確かなノウハウがあると分かります。

動画に倍速機能がついている

動画で提供されるスタディングの講義には、倍速機能がついています。

1.5倍~2倍程度のスピードで講義が進むため、時間の短縮に役立ちます。

「とりあえずざっくりでいいから全体像を学びたい」

「得意な単元はさらっと復習するだけに留め、苦手単元に割く時間を増やしたい」

など各々のニーズに対応できるので、効率よい学習に役立ってくれるでしょう。

もちこ
1分1秒無駄にしたくない人には、最高のシステムですね!

スライドはアニメーションや動きが豊富で見やすい

スタディングの動画講義は、アニメーションや動きが豊富なのが特徴です。

文章だけ・イラストだけに偏りすぎることをせず、実際の労務現場をイメージしやすいよう工夫されています。

テレビの情報番組のような分かりやすさを追求しているため、複雑な年金制度や社会保険制度にどことなく苦手意識を感じている人にもうってつけだと言えるでしょう。

もちこ
分かりやすいと勉強も続けやすくなりそうです。

スタディング講座のもうちょっとな点

反対に、スタディング講座で評判がいまひとつなポイントも紹介します。あらかじめ知っておくことで対策できる項目もありますから、チェックしてみましょう。

スマホでの勉強が苦手な人には向いていない

スタディングの社労士講座は、全てスマートフォン・タブレット・パソコンなどで受講します。

紙のテキストや問題集がなく、これらも全てデバイスの中に格納される形式ですから、スマホでの勉強が苦手な人には向かないサービスだと分かります。

昔ながらの「ページごとに線を引きながら理解する」「テキストに書き込んで覚える」という方式で勉強したい人は、他の資格予備校の方がいいかもしれません。

もちこ
動画を見て自分でノートを作っていくことで対策ができるかもしれません。

通信制限への配慮が必要

スタディングの社労士講座は、講義を受講するにもテキストで問題を解くにも、全てインターネット環境が必要です。

自宅にWi-Fi環境があれば問題ありませんが、出先で閲覧する場合は通信制限に注意しなければなりません。

しかし、出先でもWi-Fiがある場所を優先したり、事前に音声情報だけ自宅でダウンロードしたりすることで、不便さは十分解消できます。

もしくは通信量無制限のプランに加入しておくなど、あらかじめ対策しておきましょう。

もちこ
制限オーバーで閲覧できない!ということがにないように注意です。

実務に役立つ点

スタディングの社労士講座には、実務に役立つポイントも複数あります。ここでは、ひとつずつチェックしてきましょう。

問題横断復習機能が便利

スタディングには、問題横断復習機能が備わっています。

複数の講義をまとめて復習できる機能であり、単元の枠を超えて複合的な知識のチェックがしやすくなります。

実務の現場では必ずしもテキストのように単元ごとに区切られた案件ばかり発生するとは限りません。

複数の問題が絡まりあいながら複雑になってしまっていることも多いため、対応力を上げたい人に非常におすすめできる機能です。

もちこ
点と点ではなく、線で知識を繋げられるのはありがたいですね。

勉強仲間機能で人とつながれる

スタディングを利用することで、勉強仲間機能を活用できるようになります。

共に資格合格を目指す勉強仲間をつくりモチベーションを管理していくためのツールではありますが、なかには既に実務経験のある人や社労士事務所での勤務経験のある人も存在します。

キャリアアップのために資格取得を目指すこのような人たちと仲良くなれば、裏話も聞きやすくなるでしょう。

「特に社会保険料算定業務で苦労することが多い」

「最近の労働トラブルはこんな案件が多い」

など生の声を仕入れられれば、勉強にも実務にも役立ちます。

もちこ
仲間がいないとモチベーションが上がらないかも…という人でも安心です。

スタディングの公式サイト

スタディングのテキストって分かりやすい?

世間一般の口コミは?

 

https://twitter.com/meixiang2021/status/1397123270122426368

https://twitter.com/wvhaship/status/1392451246393487367

https://twitter.com/tokumor5030/status/1386684629797675009

早苗講師の人気ぶりや、分かりやすく明快な授業が伝わるような口コミが多い印象です。

倍速再生機能を使って効率よく勉強している人もいて、いかに時間を有効活用しやすいサービスかが分かりますね。

もちこ
メリハリをつけるためにも、勉強に適した場所で閲覧しましょう!

スタディング社労士講座のおすすめ講師

ここでは、スタディング社労士講座を担当しているおすすめの講師を紹介します。

早苗俊博 講師

北海道生まれ。社会保険労務士、年金アドバイザー2級、年金コンサルタント、DCプランナー、メンタルヘルスカウンセラー。

小学生~大学受験までの学習塾指導を経て、社会保険労務士に合格。年金コンサルタントとしての実務経験(これまでに約2,000件の年金相談を受ける)を積みながら、大手予備校にて教材開発、講師として社労士受験対策指導をスタート!これまでに多くの受験生を合格へと導く。その後、「スタディング」のミッションに共感し、忙しい方にこそ最短で合格していただくための講座をゼロから開発する。

学習塾での受験指導経験から、「小学生にもわかる講義」をモットーに、常に受験生目線にたって、難解な事項も図表や具体例、さらにはアニメーションを使って平面的なことも立体的にわかりやすく解説するのを得意とする。特に、多くの受験生が苦手としている年金科目に関しては、実務経験に裏付けられた知識とノウハウで他の追随を許さない。

また、自身の受験失敗経験を踏まえ、受験生には「同じ間違いをしてほしくない」との思いから、独自の「過去問50年分のエビデンス理論」を構築。50年分の過去問を徹底的に分析し、その裏付けのもと、モレ、ムラなく、最短距離で合格点が取れる講義を展開中!スタディングを最強の社労士合格講座とするために日々、講義と教材開発に燃えている。

初めて社労士試験に向けて勉強する人はもちろん、小学生や中学生にも伝わるような分かりやすい解説をしているのが特徴です。

「何で?」「どうして?」という疑問を大切にしながら根本から解説する一方、最短合格を目指して効率よく「やらないこと」をピックアップするのが上手だと話題になっています。

また、講義を聞く→問題演習をする→過去問を解く、というサイクルを繰り返し、必要な知識は確実に定着できるようカリキュラムを組んでいるのもおすすめのポイントです。

最短合格を目指したい人はもちろん、語呂合わせなどを使って効率よく知識を覚えていきたい人に向いています。

もちこ
口コミでも評判が高かった講師の方ですね。

凄い!スタディングの合格お祝い金制度

スタディングでは、「社労士合格コース」もしくは「社労士総合コース」を受講して社労士試験を突破した方を対象に、お祝い金制度を設けています。

合格お祝い金は10,000円です。

自分へのご褒美に使ったり、就職や転職のために投資したり、自由に使っていきましょう。

 

また、社労士以外の講座を続けて勉強する場合、「スキルアップ割引制度」が受けられます。

割引額は講座によって異なりますが、およそ5,000~10,000円程度であることが多く、より高みを目指したい人に嬉しい制度です。

もちこ
更なるスキルアップも叶えてくれるのは嬉しいポイントです!

その他スタディングの概要情報

社名 KIYOラーニング株式会社
資本金 7億5953万円
代表者 代表取締役社長 綾部 貴淑
設立 2010年1月4日
事業内容 ビジネスパーソン向け教育コンテンツ

および教育サービスの企画、制作、販売、運営

従業員数
所在地 東京都千代田区永田町2丁目10番1号永田町山王森ビル4階

スタディング社労士講座にかかる費用

講座 料金
合格コース

[2021年+2022年合格目標]

59,400円
総合コース

[2021年+2022年合格目標]

79,200円
【更新版】社労士合格コース ¥21,780 21,780円

※以前のスタディングの講座を購入済みの方を対象とした、2021年版への更新版です

【更新版】社労士総合コース ¥30,580 30,580円

※以前のスタディングの講座を購入済みの方を対象とした、2021年版への更新版です

スタディングは、他の資格予備校より圧倒的に安く社労士講座を受けられます。

全範囲を網羅した基本的な社労士講座の相場が約100,000~150,000円程度であるのに対し、スタディングの社労士講座は79,200円です。

紙を使わない完全オンライン予備校である点や、質問やサポートを少なくして自発学習を促す勉強スタイルであることが、安さの秘訣だといえるでしょう。

場合によっては独学でテキストを1から揃えるのとそう大きく変わらない場合もありますから、合格に必要な勉強法を学びたい人にも向いています。

まとめ

スタディングの社労士講座は、スマートフォン・タブレット・パソコンをフル活用した完全オンラインスタイルであることが特徴です。

スキマ時間を上手に活用し、ポイントを抑えながら勉強すれば、最短合格までの道がグッと近づくでしょう。

また、問題横断復習機能や勉強仲間機能を活用し、実務現場に出たことを想定して学んでいくのもおすすめです。

圧倒的に安い価格も魅力の1つですから、スマートフォンでの勉強に抵抗がない人は是非取り入れてみましょう!

スタディングの無料セミナー・無料講座はこちら




-スタディング

© 2021 もちこの社労士受験体験期 Powered by AFFINGER5